LASIK術後1ヶ月検診

に行く。

経過は良好だそうな。
また新しい目薬を3本ももらう。
通院は今日で終わり。
目薬をさし終えたら終了だそうな。

目の方は若干ドライアイ気味。
日によって違和感があるときがある。
ハロやグレアはまだ気になるレベル。
明るい日差しの下ではやや霞むように見える。

が視力は両目で1.5はあると思う。
とにかくピントはかなり来てる。
後は経過観察だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一週間後目検診

良好だそうな。

今日から目薬が変わる。
回数も1日3回になった。
1月つづけるそうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眼鏡

かけてみた。

全く見えず。
俺はこんなのかけてたのか。

しまうため、今までの眼鏡を超音波洗浄機で洗った。
使いようがないので、洗ってもしょうがないのだけど。

超音波洗浄機も、活躍する機会が減るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の日

なので海が見たかった。

横浜に行ってきた。
一人で。

飛鳥IIがいた。大きい。

ランドマークタワーに登った。
一人で。

遠くまでよく見えて感動。

帰りに度無し水泳ゴーグルとサングラスを買う。

サングラスは眼鏡をかけているとかけようがなかった。
これも念願かなう。

まだハログレアはバリバリでる。
ほんとに軽減するんだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LASIK手術

について書きましょう。

クリニックには時間よりも早く3時に着いたけど予定より待たされた。

腹をくくった。
いまさらビクビクしてもしょうがない。
思ったよりも落ち着いて待つ。

まず軽く?視力の検査。
その後30分ぐらいで呼ばれて
誓約書だかにハンコをついて、料金を先に支払う。
ネットのクーポンと紹介割引は同時に使えないそうな。
236000。

医師の検査の後、いよいよ手術へ。
今更あれこれ聞いてもびびるだけなので、
さっさとやってもらおう。

別のロビーで数分待った後、
まずサンダルに履き替え、帽子を被り、手術着を服の上から着る。
手術室はクリーンルームだと謳っているけど
ホコリを吹き飛ばす部屋に手をあげながら入ったりはしなかった。

入っていくと、手術台のまわりには5人ぐらい技師がいて
台に座らされる。

まずは、目の表面にフタ(フラップ)をつくる。

点眼麻酔のあと、右目にリング状の治具?を当てて、
とにかくぐいぐい押される。押される感覚はある。
麻酔が効いたからか、ぐいぐい押されたからか、
目の前が真っ暗になってきて、
光も、音も、痛みも、何も感じること無くじっとしていると終了。
20秒ぐらいでしょうか。
もう片方の目もやる。

この時点で、目を開けると目の前は真っ白。光は感じている。
目を閉じて技師の人に手を引かれながら別の部屋へ。
5分ぐらいソファに座ってじっとおちつくのをまつ。

この間が何とも言えない気分。
もう引き返せないところまで来てしまったよ、
なるようになりやがれって感じ。

しばらくして名前を呼ばれ、別の手術台へ。
座った直後に武者震いが。手震えていたかも。
覚悟はできているつもりだったけど、
いざとなると人間こんなもんかと思った。

まず顔に目のところだけ開いた繊維のカバーを掛けられ
まぶたを開くようにテープで留められる。

そして、右目を開いたままにする治具をまぶたに固定したようで。
多分、時計仕掛けのオレンジみたいになってるんだと思う。

そして緑の点を見てるように言われて
右目のフラップをぺろっとはがす。
うお~!かなりいやな感じ。

ぼやけて緑の点なんぞ見えません。
もうじっと目を動かさないようにするしかありません。

じっとしていると、とても焦げ臭いにおいがします。
皮膚が焼けるにおいです。
半田ごてで指を焦がしたのと同じにおいですが
数倍強烈です。

おい!俺の目レーザーで焼かれてるよ! と思ったら終了。
痛みもなく、レーザーの光も全く見えませんでした。
この間、10秒ぐらいでしょうか。

液体で目を洗って、
タミヤセメントのフタに付いてるハケの柔らかいみたいなので
削った目の表面をなでられる。
こん時がまた、なでてるのが見えて気持ち悪い。
なでられてる感触もする気がする。

そしてちょいちょい微調整しながらフタを戻す。
こん時もまたいやな感じ。ぴったり合わせておくれよ。

続いて左目。やることは同じ。
もう勝手が分かったのでびびることなくじっと耐えて待つ。

焦げ臭い。。。
左目の方が悪いので、レーザー当てている時間も長い気がする。

そして洗って、なでて、閉じて、ちょいちょいで終了。
そのあと少しじっとしていたかしらん、
座席から降りて、アゴ乗せる目の検査をして
先生に良好と言われてまずは一安心。

この段階で、もうピントは来ていて、
ただ白く霞みがかかっているかんじ。

その後、ソファの並んだ暗い部屋に案内され
目を閉じて仰向けに座ってフラップの安定をまつ。

隣の人がかなり痛がっていて、目薬をさしてもらって
薬を飲ませてもらったようだ。

おいらは全然余裕だよ、ふんふ~ん、と思っていたのもつかの間、
段々目がしみるように痛くなってきた。
ぬお~。。。

視力の悪かった左目が特に痛い。
よっぽど看護婦を呼ぼうかと思ったけど
他の人はそんな様子もないので
ぼろぼろ泣きながら我慢した。

手術の時、焦げ臭かったけど、
焦げた自分の目からでた煙が目にしみているのかも、
と思うと、うぉ~、身がよじれて(うそ)ますます痛い。。
自分は煙に弱くて涙もろいのだった。

耐えること15分ぐらい、
看護婦に連れられて部屋から出て、
薬の説明を受ける。

霞みながらかなり見えているのだけど、
目が痛くて説明が耳に入らない。
いっしょに説明を受けた人は何でもなさそうだった。
この差は一体なによ。

ぼろぼろ泣きながら聞いたことにして、この日は終了。
もう帰っていいんですかい。

薬をもらい、保護眼鏡をかけて、6時ごろ帰路につく。

雨だったので、念のため帽子をかぶってきた。
深くかぶった帽子に、怪しい保護眼鏡のイデタチで、
しかもぼろぼろ泣きながら電車に乗って家に帰った。
さぞ怪しい人間だったことだろうよ。


家に帰っても、しみる痛み&ぐいぐい押された打撲のような痛みは
変わらず、我慢して弁当を食って痛み止めの薬を飲む。
1時間おきに目薬をさし、食後に飲み薬。
今日は風呂に入れないので体をぬれタオルで拭く。
何もできないので、録りだめてた落語を聞いて痛みをやり過ごす。

薬のおかげか、4時間ぐらい経ったら痛みも治まったので寝た。
寝るときは、仮面ライダーマスクの目の部分だけのような
保護パッドを目(のまわり)に貼り付けて、寝てる間、目を保護する。

翌日。
朝起きてもだいぶ霞は残っているけど、ピントはかなり来ている。
明るい光のまわりが広くボーとする感じ。ハローというらしい。
うっかり目を触ってもあれなので、保護眼鏡をつけたまま過ごす。

昼ごろ。
視力の向上を実感する!
相変わらずあかるい光のまわりはボーとするけど
めちゃくちゃピントが来ている。
新しい眼鏡に作り替えたときのような感じ。
すごい。人間の目はここまで見えていたのか!

だけどボーとする。
この手術は原理的にこの現象が発生するとのことだけど
今後どこまで改善するかだよ。
気にならなくなると言うけど、俺はそれでも気になるよ。

まだ1時間ごとに目薬をさすのだけど
さすごとにどんどん目が良くなっていくように思われてうれしい。


夕方、検診にでかける。
経過は良好だそうな。
ハローについては手術直後なのでしょうがない
ようなことを言われる。
視力は2.0出てるそうな。マジですかい。
別に遠視寄りでも無いようでなにより。

とにかく遠くの建物がはっきり見えて感動だ。
まるで双眼鏡をのぞいているかのよう。
遠近感が感じられない。ぺたっと平面的に見える。
乱視のような感じもほとんど無い。
むふ~!

1日後から風呂に入れるが洗顔洗髪はまだできない。
やっと汗が流せるよ。

で、今日はもう普通にパソコンしているのだけど、いいんだっけ?
しかも調子こいてダイハード4.0を見てきちゃったぞ。

今日は左目は絶好調だけど右目が霞み気味。
やはり映画館ではハローが気になったけど
はっきり見えて映画も面白かった。

今日から洗髪もできる。
早くさっぱりしたい。
飲み薬はそのままで、目薬は3時間おきでよい。


もう眼鏡をしていないことを全く意識していない。
眼鏡を外すことができてうれしいというよりも、
ようやく本来の姿にもどったと言う感じ。
いままでの眼鏡生活は一体なんだったんだろ。

このまま視力を維持してくれて、
ハローがほとんど消えてくれれば申し分ないのだけど。
後は待つのみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

運転免許書き換え

昨日の今日だけど休みをとったので
さっさと行ってきた。

眼鏡不要になったので
免許の条件の眼鏡等の文面をはずしてもらう。

受付横の、のぞき箱の中のCの向きを答えておしまい。
免許証の裏に、「眼鏡条件解除」の赤いハンコをおしてもらった。
あるんだなこんなハンコ。

ついでに選挙の期日前投票に行ってきた。
そういえば引っ越してから普通の投票所に行ったことがない。

普通の投票所だと朝イチに行くと投票箱の中を見せてくれて
不当な票が無いことを確認するんだけど
(一度だけ確認したことがある)
期日前投票はどうするのかしらん。

今回ももちろん、民のつく党に投票してきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきた

LASIK手術。

目がしみて痛い。

また報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃ ちょっくら

目、治しにいってくるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LASIK検査

行って来たぜよ。

新宿のビルの35F。
待合室は未来の病院なかんじ。
かえって怪しさ増幅。

受付嬢とか検査嬢はチャーミンなかたばかり。
心が洗われる。

さて近視矯正手術の種類について、
簡単に言えば。

角膜を切ってフタ(フラップ)を開いて、
表面をレーザーで削るのをLASIKとよぶそうな。
(角膜表面に切り込みを入れるのがPRK)

で、フタの作り方が何種類かあって、

 無印 - 刃物で角膜の硬いところを切る
 イントラ - レーザーで硬いところを切る
 エピ - 刃物で柔らかいところを切る

それぞれ利点欠点特徴があるので
目的に合わせて選ぶ。

あとはオプションで
 ウエーブフロント -
  眼球を形状を測定し、
  高次の収差を補正するデータを得て
  これをもとにLASIKのレーザー制御
  収差を抑える


衝撃に強いエピLASIKにしようかと思っていたのだけど、
エピの方が曇りが残る可能性があるそうな。
イントラLASIKの方が見えが良くなるとのことなので、
これを選択した。

その代わり、フタがずれる恐怖!は、一生続く。
覚悟するしかあるまい。


検査は、もう何やったか良く覚えてないけど
 気球
 眼圧
 角膜写真
 緑の同心円を角膜に映す?写真
 眼鏡屋を作る要領でレンズを変えながらCと赤青

で目薬して説明ビデオを見せられる。
その間にだんだん薬が効いてきて瞳孔が開く。
光がにじむ。

で30分ぐらいまたされた後
 気球。
 赤い点が格子状にぴかっとする写真。

意味わかんないとおもうけど、俺もわかんない。
これがウェーブフロント検査と思われ。

このあと、目薬麻酔されたあと、眼圧を測るとかで、
お箸みないな、スタイラスみたいなので
目の表面を10回ほどピッとつつかれる。

かなり抵抗ある作業ですがここで怯んでいたら
先が思いやられるので余裕のふりをする。
後からじわじわ違和感が。不安。

このあと、医者の診察を受ける。
眼球表面だけでなく中の方も診察する。

検査の結果、近視も乱視も中程度。

切るところの角膜の厚みは
平均より厚いそうで(薄いと削りシロがとれない)、
再手術も可能とのこと。
瞳孔径が8mmと普通の人より大きいため
夜間の見えについては不利とのこと。

ウェーブフロントも測定。
右目は効果あると言われた。左目は効果無し。
片目でも追加料金は半額にならんそうだ。


いろいろ質問した。

エピの薄いフラップはどうやってつくるのか。
ゴムのようなカンナで柔らかいとこだけそぎ落とすそうな。
これを聞いて80%怯みました。

水泳のゴーグルをして目に負圧がかかっても
フラップはずれないそうだ。聞く方も聞く方だが。

猫が鋭利なつめでひっかいたりするとはがれる。
猫とは仲良くするしかあるまい。

やはり暗所でのボケの類は多少残るそうな。
気にならなくなる、と言う表現をされたが、
無くなる訳ではないそうな。

覚悟するしかあるまいて。

特に自分の場合は瞳孔径が8mmと大きく
暗所でのみえの悪さは残るだろうと言われた。
家で見たら麻酔で瞳孔が猫みたいに広がってた。
実際ここまで開くモンなのか?
暗い中で瞳孔見たこと無いからわからん。

映画とかちょっと見えが悪くなるかも知れないけど。
覚悟するしかあるまい。

てかもう、プロジェクタ、買うつもりだし。
スクリーンに至っては、週末には来ちゃうし。

何が起こるかわからんけど
もう覚悟するしかないのです。


手術は7/12(木)だ!
楽しみだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LASIK

神奈川クリニックに検査申し込んだ。

かかりつけの医者の先生に、
今の体調や薬をのんでても、
手術に差し支えないことを確認。

いよいよ眼鏡からおさらばする第一歩を
踏み出した。

あとは幸運を待つのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)