RD-R7-360E-E2GB-JP

も購入。
玄人志向のビデオカードです。

AMD Radeon R7 360E搭載
だそうです。

新ディスプレイをDisplayPortでつなぐためだけに買いました。
尼で¥10,790でした。
Impressで紹介されていて、安くてDPがあり補助電源不要が購入の決め手です。

いままではGeForce550Tiでした。
ググったところ、3Dなどの性能はトントンぐらい?
まあゲームやらないのでどうでもいいです。
動画のエンデコはやってくれているのかな?

LGの27UD88-Wと、
同じく尼で買ったCable Matters 金メッキコネクタ搭載 DisplayPortケーブル 3m
で接続し、
特に不具合なく4k60p動作をしています。

| | コメント (0)

LG 27UD88-W

を購入。

27インチのAH-IPSな4Kモニタです。
尼で¥73715でございました。。

Simg_1075a

Simg_1076a

PCをWin10にしたのを機に、
メインで10年使っていたEIZOのS2410W(こいつも高かった。。)の置き換えです。
こういう感覚器官に訴えるものは、
少し我慢しても、よいものにしたほうが幸せになります。

27インチ近辺でこの値段付近ですとDELLかLGかIOかPhilipsな感じで、
LGは液晶パネルを作っているので、質も悪くなかろう、
ハードウェアキャリブレーション対応ということで決めました。

特徴はsRGBカバー率99%対応、USB TypeC端子、ハードウェアキャリブレーション対応です。
(測定器は別売り。i1DisplayProを淀に発注中)
本体色は白ということですが、モニタの裏側が白いだけで、
目に入るパネルの周囲は黒、縁がシルバーとなっています。

TypeCとHWキャリブレーションに価値を見出さず
ビジネスユースであれば27UD68シリーズのほうが
お安いです。

大きいモニタサイズでよければ31インチの31MU97-Bもありだったかナ。
AdobeRGB対応だったし。。

ほかのモニタと比べてないので
画質とか色合いとかわかりませんが、
出荷時の色測定データがペライチで添付されており、
設計・生産姿勢に好感が持てます。

消費電力も低く、重さも軽い(ACアダプタ式)です。
ディスプレイアームに取り付けましたが、具合よいです。

4kにした目論見は、
もういまどきPCの文字がギザギザ、は、ないだろう、ということです。

Win10を200%スケーリングに設定し、文字の輪郭を滑らかにしました。
FireFoxなど対応しているアプリなら文字滑らかです。
OpenOfficeはだめでしたが、LibreOfficeは文字滑らかです。
WindowsもMacやAndroidのように文字滑らかな方向に
進んで行ってもらいたいです。

写真は期待通りの解像感です。
SonyのPlayMemories Homeはスケーリングにちゃんと対応しており、
文字も滑らか、サムネイルも高解像度でグーです。
視野角も広いので写真もきれいに見れます。(若干の輝度変化はある)

値段のほかは大変満足のいく製品でした。

| | コメント (0)

Aterm WG2600HPを

導入。
淀で15kぐらい。

5GHz11ac対応の機器が我が家に増えてきたので。

いままではAtermWR8700Nでした。
もう何年使ったかしらん。

5GHzでは、
8700の11aで90Mbps -> 2600の11acで180Mbps。
だいたい倍速になりました。 (RBBのスマホアプリで測定)

まあ速度にはそれほど不自由はしてなかったのですが、
速いことはいいことだ。

8700では夜間に無線を切ることができましたが、
2600ではできないようです。

| | コメント (0)

Canon PowerShot G9X

を買いました。

G10以来のまともなデジカメです。
色はシルバーにしました。
クロームといったほうが良いような、渋い色です。
なかなかシャレオツです。

Bodydesign
写真はキヤノンのHPから。

モードダイヤルは遊びがなく、
かっちりしていて高級感あります。
ダイヤルとシャッターボタンの赤いラインは
黒モデルではアクセントになっていますが
シルバーモデルではあまり映えません。

ダイヤルやボタンの印刷は
黒モデルのほうが見やすいです。

数値の変更はレンズリングとタッチ操作になりますが
かえって操作がシンプルになり使いやすいです。

なによりとにかく軽いのが大変良いです。

画質はこれからですが
センサーサイズが大きいので
期待できるでしょう。
まあそんなに画質にこだわる写真は撮らないので、
じゃあなんで買ったんだといわれれば
ただ欲しかったんだと答え。

| | コメント (0)

レッツノート RZ4LFDJR

買いました。
相変わらず型番LFDJRの意味が分かりません。
淀でだいたい15万円ぐらい。。
重さ770gと、とにかく軽く、
普段持ち歩いたり旅行に持って行ったりするのに
使うのです。

春夏モデルの型落ちで
安くなった最後の在庫を買いました。
トトロのイルミが完成したお祝いに買おうかと思いましたが
在庫がなくなる前にと、先に買ってしまいました。

ポイントはLTEがついていることです。
OCNモバイルONEに入っているので
SIMを追加して使います。

Win8.1なので、リカバリディスクを作ったら
即Win10にアップグレード。
使い方よくわからん。。

| | コメント (0)

水星の石

をミネラルショーでゲット!!

なんだかんだ毎年楽しみのミネラルショー。
昨年の火星の石に続き、
今年は水星の石(水星起源の隕石)をゲット。

水星ですよ、水星。

ショー入り口すぐ横の店のガラスケースで販売されていました。
米粒ほどの大きさで、0.01g、で4000円なり。。

お店の人になにか証明になるものはあるかと尋ねたら
この石に関する論文のコピーをくれました。
標本ケースの裏にはNWA7325と書かれています。
家に帰ってからググると、Wikipediaの記事にもなっていました。
水星の石かどうかはあれにしても
それなりに貴重な石であることは確かなようです。

そう、本物ならば。。。

こんなんいくらでもねつ造、、、ごぶぉ。

いやいやこいつは本物ですよ。きっと。

会場ではこのほかにも月と火星の石がありました。
チェラビンスクの隕石はだいぶ下火になったようです。
買いませんでしたが。

この他、木の化石がオパール化した綺麗なかけらと、
金属の粒が見える、隕石のカット標本、
NDKのガイガーカウンタとそのおまけの人工水晶が
本日の戦利品です。
人工水晶は前から欲しかったのです。
ちょっと小ぶりですが。

矢じりなどの石器もあり、なかなか興味ありますが
こちらも何の証明もなく、
中国人がアフリカから採取したといっていました。
こちらもいくらでもね、、、。

今回は「発掘はたのしい」という講演会も聴講しました。
恐竜の化石の発掘についてです。
こちとら発掘なら埋蔵金でも古墳でも化石でも土器でも石器でも
なんでもウェルカムですよ。

例によって福引は当たりませんでした。

| | コメント (0)

MUSTOのリュック

が届きました。

Mustobag_2

ボートショーのMUSTOブースで見つけ、
チャムリー風にかっけ~と思ったのですが、
その時はいろいろあって買えず、
あとからやっぱり欲しくなりました。

MUSTOはイギリスのヨットウェアメーカーですが、
買ったのはスペイン?のWAVEINNというネットショッピングサイトで、
注文から3週間ほどで、オランダから配送されてきました。。。
商品はプチプチにくるまれ、厚手のビニール袋に入って届きました。
チューリップのにおいがしました。うそ。

WAVEINNというか、TRADEINNというショッピングサイトは
そこそこ日本語化されており比較的買いやすいです。
なにかあったときはどうなるかわかりませんが。。
配送状況なども、ざっくりわかります。
MUSTOのウェアなど結構安いです。

今回のバッグは、送料含めると、13000円ほどと、
結局あまり安くなりませんでしたが
通販のドキドキ感を久々に味わいました。

赤のバンドがアクセントになっていて、なかなかかっこいいです。
2室に分かれているのですが、どちらも中途半端な容量で
着替えとか入れるのはちょっと微妙です。
通勤用に買ったので問題なし。
縫製等しっかりしています。

| | コメント (0)

パルスオキシメータ その2&3

性懲りもなくパルスオキシメータが2つ届きました。
今度もAliExpressです。
7/15に発注して7/29日に届きました。CHINA POST早い。

CMS-P
$52.25 + 送料無料

CMS-50D+
$31.99 + 送料無料

CMS-PはセンサーにUSBケーブルがついただけのもので、
表示部はありません。
SpO2とPRのデータをリアルタイムでPCに表示するものです。
CMS50F(青ボディ)がPCにリアルタイムで取り込めれば。。。

CMS-50D+は、表示・記録ができてPCにもリアルタイムでデータを送れるという、
CMS-P・CMS50Fいらなくね?という万能選手ですが、
終夜測定に使うには、形状がちょっとあれです。

CMS-50D+の本体のコネクタはUSB-ミニBなので
手持ちのケーブルでつなぐも、ドライバ読み込まれず。。
最新のドライバを入れてみるも効果なし。
はずれつかんだか。

う?付属するUSBのコネクタの根本が、妙に太いぞ。。。
というわけで、付属USBケーブルでつなぐと認識されました。

これはUSB-シリアル変換ケーブルになっている模様。
本体のミニB端子からはシリアル信号が出ていると思われ。

USB端子に勝手に好きな信号乗せてよいのでしょうか。
いま活躍中のCMS50FはセンサーとUSBの端子は共通だし。
このCONTECという会社は、
USB端子に関してはやりたい放題です。

で、これを使っておもろいこと目論んでいます。
いろいろ忙しいので9月以降に乞うご期待。

| | コメント (0)

PTW-MA1

という、HDMI-Miracastアダプターを買いました。

Ptwma1_p01

これはHDMI端子がついたドングルで、
スマホやタブレットの画面をWiFiで飛ばして
TVで見れるようにするものです。
この機能をMiracastといいます。
最近のAndroidにはだいたいこの機能がついているようです。

親父のXPERIA Z TABLETの映像をTVに飛ばして、
TV映像で操作の方法を教えようか、というのが目論見です。
また、写真や地図なども、みんなで見れたら楽しかろうと。

しかし、XPERIA Z TABLETはMiracast中に
無線LANでネットにつなぐことができません。
ドングルと1対1で接続する(P2P)ためです。
MiracastするとWiFiが切れてしまいます。

ですが、このPTA-MA1ではMiracastブリッジモード機能というのが
搭載されているそうで、

「無線アクセスポイントとブリッジ接続することで、
インターネット接続しながらテレビなどにスマートフォンやタブレットの映像を
安定した状態で表示することができます。」

と発売元のプリンストンのHPには書かれています。
ネット上の各社ニュースにも、
この同時接続機能がウリのように書かれています。

このブリッジモードというのを使えば、
XPERIA Z TABLETのような同時接続できない機種でも、
MiracastとWiFiネット接続が同時にできるようになる!
と思って買いました。

が、さんざん設定をいじっても、
XPERIA Z TABLETでMiracastとネットの同時接続はできません。
結局、ペラ一枚のマニュアルに、小さく、

「Miracast接続中に無線アクセスポイント接続できない機種は、
ブリッジモードを使用してもWi-Fi経由でインターネットに接続できません」

と、「P2Pモードで接続する」の項目に書かれていました。
(HPにもP2Pのところに書いてある。。。)

てめえこのやろ!なめんな!

「Miracastブリッジモードで接続する」の項目に書いておくべきだろよ!!
接続に何時間かけたと思ってるんだ!
プリンストンのHPも、各社ニュースも紛らわしい!

宣伝文句につられて買った人も多いのではないでしょうか?
まあ、HPで接続表の類が一切ない時点で地雷なわけで、
まだまだ自分は情弱であることを再認識しました。


じゃあ、「Miracastブリッジモード」とは?
というと、Miracastとネットが同時にできる機種において、
ネット接続が速くなる(というか速度が落ちない)機能らしい。

新しく買ったXPERIA Z2 TABLETは、
MiracastとWiFiネット接続が同時にできます。

Z2TABでのWifiネット接続では、通常下り35Mbps程度出ています。

このときドングルのブリッジモードを無効にしてMiracast接続すると
ネットは下り2Mbps程度になります。
まあつながっているといえばつながっていますが。。。

そしてブリッジモードを有効にすると、下り30Mbps程度と、
ほとんど速度が低下しなくなります。

これはなかなか価値のある機能と思いますが、
他社のドングルでの速度低下はどうなのでしょうか?


そもそも、ドングルとP2P接続しながら、
どうしてWiFiアクセスポイントと同時接続できるのでしょうか。
また、ブリッジモードでネットの速度が落ちないのは
どういう仕組みなんでしょうか。

ちなみにこのドングル、2.4GHzのみ対応です。
ブリッジOFF、ネットを5GHzにして同時接続すると、
ネットは下り5Mbps程度しか出ませんでした。
この速度低下もちょっと謎。2.4GHzと干渉しているのでしょうか?


Miracastドングルとしての性能では、
Miracast映像は若干の遅れがあり、
また動画のフレームレートもやや下がるような気がします。
DLNAモードで接続すれば、フレームレートの低下も改善されるようです。

IOデータのドングルにもブリッジモードというのがついてるらしいですが
HPを見ても、マニュアルをみても、どのような動作をするのか
いまいち分かりません。

無線ネットワーク系は難しいです。

| | コメント (0)

XPERIA Z2 TABLET

Wifi版を買いました。

100000001002286005_10204

写真はヨドバシ.comから。
ついでに液晶保護フィルムとクレードルも買いました。
ポイントが1%しかつかないとのことで、
ソニーのあんちゃん←(ここ重要) に値引き交渉して
2000円ほど安くしてもらえました。
おまけにW杯スポンサーのタオルを2本もらいました。

親父がタブレットでデジカメの写真が見たいということで、
ついでにTVも見れたら楽しかろうと、
中古のDocomo版XPERIA Z TABLETを買おうとしましたが、
ドコモショップによると、SIMなしだとワンセグしか見られない
とのことで、(中古屋の店頭ではフルセグ映っていたが。。。)
それならばと自分用にZ2TABを買い、今まで使っていたZTABを
初期化して親父にあげることにしました。

Androidは会社によってホーム画面が違ったりとかいろいろ方言があるので、
使ったことのあるやつをあげないと、使い方を教えるのは難しかろうと。

Zに比べて軽くなっているので手に持っての操作が楽です。
クロックもメモリも増えたので、操作も快適です。

防水なので、風呂に入りながらネットを見たり、
電子書籍を見たり、株取引をしたりします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧