« スノアゴン | トップページ | パルスオキシメータ その2&3 »

PTW-MA1

という、HDMI-Miracastアダプターを買いました。

Ptwma1_p01

これはHDMI端子がついたドングルで、
スマホやタブレットの画面をWiFiで飛ばして
TVで見れるようにするものです。
この機能をMiracastといいます。
最近のAndroidにはだいたいこの機能がついているようです。

親父のXPERIA Z TABLETの映像をTVに飛ばして、
TV映像で操作の方法を教えようか、というのが目論見です。
また、写真や地図なども、みんなで見れたら楽しかろうと。

しかし、XPERIA Z TABLETはMiracast中に
無線LANでネットにつなぐことができません。
ドングルと1対1で接続する(P2P)ためです。
MiracastするとWiFiが切れてしまいます。

ですが、このPTA-MA1ではMiracastブリッジモード機能というのが
搭載されているそうで、

「無線アクセスポイントとブリッジ接続することで、
インターネット接続しながらテレビなどにスマートフォンやタブレットの映像を
安定した状態で表示することができます。」

と発売元のプリンストンのHPには書かれています。
ネット上の各社ニュースにも、
この同時接続機能がウリのように書かれています。

このブリッジモードというのを使えば、
XPERIA Z TABLETのような同時接続できない機種でも、
MiracastとWiFiネット接続が同時にできるようになる!
と思って買いました。

が、さんざん設定をいじっても、
XPERIA Z TABLETでMiracastとネットの同時接続はできません。
結局、ペラ一枚のマニュアルに、小さく、

「Miracast接続中に無線アクセスポイント接続できない機種は、
ブリッジモードを使用してもWi-Fi経由でインターネットに接続できません」

と、「P2Pモードで接続する」の項目に書かれていました。
(HPにもP2Pのところに書いてある。。。)

てめえこのやろ!なめんな!

「Miracastブリッジモードで接続する」の項目に書いておくべきだろよ!!
接続に何時間かけたと思ってるんだ!
プリンストンのHPも、各社ニュースも紛らわしい!

宣伝文句につられて買った人も多いのではないでしょうか?
まあ、HPで接続表の類が一切ない時点で地雷なわけで、
まだまだ自分は情弱であることを再認識しました。


じゃあ、「Miracastブリッジモード」とは?
というと、Miracastとネットが同時にできる機種において、
ネット接続が速くなる(というか速度が落ちない)機能らしい。

新しく買ったXPERIA Z2 TABLETは、
MiracastとWiFiネット接続が同時にできます。

Z2TABでのWifiネット接続では、通常下り35Mbps程度出ています。

このときドングルのブリッジモードを無効にしてMiracast接続すると
ネットは下り2Mbps程度になります。
まあつながっているといえばつながっていますが。。。

そしてブリッジモードを有効にすると、下り30Mbps程度と、
ほとんど速度が低下しなくなります。

これはなかなか価値のある機能と思いますが、
他社のドングルでの速度低下はどうなのでしょうか?


そもそも、ドングルとP2P接続しながら、
どうしてWiFiアクセスポイントと同時接続できるのでしょうか。
また、ブリッジモードでネットの速度が落ちないのは
どういう仕組みなんでしょうか。

ちなみにこのドングル、2.4GHzのみ対応です。
ブリッジOFF、ネットを5GHzにして同時接続すると、
ネットは下り5Mbps程度しか出ませんでした。
この速度低下もちょっと謎。2.4GHzと干渉しているのでしょうか?


Miracastドングルとしての性能では、
Miracast映像は若干の遅れがあり、
また動画のフレームレートもやや下がるような気がします。
DLNAモードで接続すれば、フレームレートの低下も改善されるようです。

IOデータのドングルにもブリッジモードというのがついてるらしいですが
HPを見ても、マニュアルをみても、どのような動作をするのか
いまいち分かりません。

無線ネットワーク系は難しいです。

|

« スノアゴン | トップページ | パルスオキシメータ その2&3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スノアゴン | トップページ | パルスオキシメータ その2&3 »